☆薬膳カフェ教室☆

薬膳ピクルスで食卓を鮮やかに♪

ほんのひと工夫で薬膳ピクルスができます



ピクルスはお酢を使って作った野菜のお漬物です。
酸味は肝に働きかけるので、肝の働きがいまいちの時など
副菜として取り入れるとよいものです。

薬膳料理教室 気楽薬膳(横浜・鎌倉)


ピクルスは普通の作り方と同じで好きなお野菜を使ってお酢につけるですが
薬膳ピクルスと名がつくのでちょっとひと工夫。

合わせ酢に少し「黒酢」を入れましょう。
色がついてしまうのでほんの少し(大さじ1くらい)でOKです。

砂糖も白砂糖ではなく、せっかくなので「黒砂糖」にします。


黒酢の効果
咳、痰 に効果がある
血の滞りを解消し食欲を促し、消化を促進する


ういきょう(フェンネル)の効果
気の滞りを解消してくれます


黒砂糖の効果
風邪に効果があり、血を造り、血をきれいにします


他にお好みで八角などを入れてもよいでしょう。
ピクルス酢につけて一晩ねかし、翌日には美味しくいただけます。

薬膳料理教室 気楽薬膳


お酢は大好きですが、毎回酢の物を作るのは手間ですよね。
ピクルスがあると、彩もきれいで、箸休めにもなりますし
マヨネーズと混ぜてタルタルソースとしても使えます。

かなり便利な薬膳ピクルス、どうぞお試しください♪


posted by みゆこ at 14:00 | Comment(0) | 薬膳レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。